長野県立こころの医療センター駒ヶ根は、信州大学と「連携大学院教育に関する協定」を、10月25日に締結しました。

この連携大学院は、中堅の医師を対象にしています。病院での臨床経験を積みながら、大学院での博士号取得を目指した研究活動も行う、というものです。

当院では、専門性の高い精神科臨床経験と、経験豊富な医師による指導を提供します。信州大学とともに、質の高い医療人材を育成してまいります。

連携大学院調印式