当院は、(一社)公共建築協会が主催する第16回公共建築賞において、優れた公共建築としてこのたび優秀賞を受賞しました。

関東地区審査委員会委員長より、
「精神科病院に残る古いイメージから脱却し、精神科病院の敷居をさげる、治療のための環境づくり、長生きできる建築をテーマに、自然環境を最大限に利用した「地域に帰るための病院」を実現している」
「従来の精神科病院の常識を超える新しい精神科病院である」
との講評をいただきました。

今後とも長野県民の心の健康を支えられるよう、職員一同、誠意と使命感をもって尽力してまいります。