4月27日、(株)広田製作所(須坂市)の広田文雄社長が来院され「新型コロ
ナウィルス感染防止に役立ててほしい」と『フェイスシールド』を寄贈いただき
ました。

(写真左:広田社長、右:埴原院長)

様々な資材が不足するなか、特にフェイスシールドの入手に困っているという
医療現場の声を受けて、大学の専門家による設計のもと、3Dプリンタで製作を
始められたとのことです。大変、ありがたいお話しです。
現在、当院では、院内に立ち入られるすべての方に体温測定と体調の確認をお願
いしているところです。患者様と医療スタッフとの対面に当たり、フェイスシー
ルドを使用させていただき、相互の感染防止に努めてまいります。
広田製作所様、本当にありがとうございました。