沿革

 長野県立こころの医療センター駒ヶ根は、昭和31年9月、県立の精神科単科病院として「長野県立駒ヶ根病院」の名称で開設されました。
当時、県下の精神科の専門病院は、わずかに8病院であり、県下の全地域から患者さんを受け入れる役割を担っていました。
昭和46年に改築を行い、医療面での進んだ研究と実践を図り、新しい医療に即応し、患者さんの立場を尊重するとともに、社会復帰に力を注ぐ治療活動、全病棟の開放化などを行ってきました。
平成19年3月、県立駒ヶ根病院改築マスタープラン作成委員会の「県立駒ヶ根病院改築に関する提言」が行われ、これに基づき、同年12月に病院改築に向け事業着手し、平成21年3月に工事に着手し、平成23年1月に本館棟が竣工し、病院名を「長野県立こころの医療センター駒ヶ根」に改めました。

続いて平成23年12月にデイケア棟、平成24年2月に体育館がオープンし、平成24年3月には外構を含め全ての改築事業が完了しました。
新病院での診療開始以降、救急・急性期医療の強化、アルコール・薬物依存などの専門的医療の充実、児童精神科病棟の新設、医療観察法病床の拡充を図ってきました。平成24年度から修正型電気けいれん療法(m-ECT)を開始し、平成26年6月には、治療抵抗性統合失調症治療薬「クロザピン」の使用承認を受け、治療の充実を進めています。

診療報酬においては、平成24年4月から児童・思春期精神科入院医療管理料、精神科救急搬送地域連携紹介加算を、平成24年11月から精神科急性期治療病棟入院料1の算定を開始しました。平成26年1月には救急搬送患者地域連携受入加算の算定を開始するとともに、平成27年4月に地域連携室を改編するなど、地域連携の強化を図っています。

平成27年12月に病院機能評価3rdG:Ver1.1の認定を取得し、継続的な医療の質改善に取り組んでいます。

また、平成28年3月に精神科研修・研究センター設立準備室を開設し、平成29年4月に同センターを開設しました。

年表

S31.07.16 病院開設許可(第1・第2・南・北病棟 230床)
S31.09.15 診療開始
S35.03.31 20床増設(250床)
S36.03.31 10床増設(260床)
S40.12.10 第1・第2病棟(100床)取壊し
新病棟(A病棟150床)完成(310床)
S46.02 A2病棟開放(男子病棟)
S46.04.15 付属高等看護学院開設(学生定員105名)
S46.04 A3病棟開放(女子病棟)
S46.06 B1(旧北)病棟開放(合併症病棟)………… 全病棟開放
S47.03.31 管理診療棟、サービス棟、病棟(B・C病棟160床)完成
S47.06.02 病院開設許可事項の変更許可(310床)
S49.02.01 作業療法承認実施
S54.04.01 B2病棟開設、神経内科試行
S55.04.01 付属高等看護学院が付属看護専門学校と校名改称
S59.02.28 B病棟保護室完成
S61.11.21 外来診療棟完成
H03.04.01 老人性痴呆疾患センター開設
訪問看護開始
H05.04.01 付属看護専門学校が駒ヶ根看護専門学校と改称し、長野県へ移管
A3病棟 アルコール依存症患者受入開始
H06.10.01 デイ・ケア承認実施
H07.04.01 神経科承認
H09.04.01 精神科救急病院の指定
応急入院指定病院の指定
H10.02.01 院外処方の実施(西駒郷分)
H11.04.01 病院群による臨床研修指定病院の指定
H14.06.01 児童精神科専門外来開始
H15.10.01 新医師臨床研修制度による臨床研修病院(協力型)の指定
H17.04.01 病院開設許可事項の変更許可(239床)
H17.07.05 医療観察法による指定通院医療機関の指定
H17.08.01 老人性痴呆疾患センターが老人性認知症センターに名称変更
H17.10.01 B1病棟 精神科急性期治療病棟
H17.10.22 第1回病院祭(テーマ「地域に開かれた病院をめざして」)を開催
H18.01.01 (社)日本精神神経学会専門医制度による研修施設に認定
H19.03.08 病院開設事項の変更許可(235床)
H19.05.07 B1病棟(精神科急性期治療病棟)閉鎖病棟化
H20.06.27 A2病棟運用休止
H20.09.16 精神科救急情報センター設置
H21.10.26 改築工事起工式
H22.03.15 医療観察法による指定入院医療機関の指定
H22.12.24 本館棟工事完了
H23.01.15 本館棟完成竣工式
H23.01.24 新病院オープン
病床数(129床)、名称を「こころの医療センター駒ヶ根」に変更
H23.02.01 精神科救急病院(常時対応型施設)の指定
H23.12.12 新デイケア棟オープン
H24.02.01 体育館オープン
H24.05.19 第2期工事 竣工式・記念講演会
H24.11.01 精神科急性期治療病棟入院料1の届出
H26.01.01 救急搬送患者地域連携受入加算の届出
H26.06.01 抗精神病特定薬剤治療指導管理料(治療抵抗性統合失調症治療指導管理料に限る)の届出
H26.12.03 長野県看護大学と看護連携型ユニフィケーション事業基本協定を締結
H27.04.01 地域連携室と医療福祉科が統合、新・地域連携室発足
院外処方せん発行開始
H27.12.04 「病院機能評価3red:Ver1.1主機能:精神科病院」認定取得
H28.04.01 (公財)日本老年精神医学会専門医制度認定施設に認定
H28.09.01 児童多職種外来の開始
H28.09.23 駒ヶ根市と災害時における要配慮者受け入れに関する協定を締結
H28.10.04 認知症多職種外来の開始
H28.10.25 信州大学と連携大学院教育に関する協定を締結
H28.11.03 病院開設60周年記念式典
H29.04.01 精神科研修・研究センター開設

施設の概要

外観パース

土地(敷地面積) 39,556m²
建物 9,881m²(附属建物を除く)
診療科目 精神科
病床数
  • 129床
  • A1(児童精神科)病棟 15床
  • A2(急性期(依存症))病棟 35床
  • B1(救急・急性期)病棟 40床
  • B2(総合治療)病棟 33床
  • BF(医療観察法)ユニット 6床
研修施設認定等
  • (社)日本精神神経学会
    精神科専門医制度認定研修施設
  • 協力型臨床研修指定病院
  • 精神科救急医療施設
  • 心神喪失者等医療観察法指定通院医療機関
  • 心神喪失者等医療観察法指定入院医療機関
  • 応急入院指定病院
  • 日本老年精神医学会認定施設
施設基準の取得状況
(H29年4月1日現在)
  • 精神病棟入院基本料(15対1)・看護配置・看護補助加算1【B2病棟】
  • 療養環境加算
  • 精神科応急入院施設管理加算
  • 精神病棟入院時医学管理加算
  • 医療安全対策加算2
  • 精神科救急搬送患者地域連携紹介加算
  • 重度アルコール依存症入院医療管理加算
  • 精神科急性期医師配置加算
  • 精神科救急入院料【B1病棟】
  • 精神科急性期治療病棟入院料1【A2病棟】
  • 児童・思春期精神科入院医療管理料【A1病棟】
  • 薬剤管理指導料
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 通院・在宅精神療法
    (児童思春期精神科専門管理加算)
  • 依存症集団療法
  • 精神科作業療法
  • 精神科ショート・ケア(大規模なもの)
  • 精神科デイ・ケア(大規模なもの)
  • 抗精神病特定薬剤治療指導管理料
    (治療抵抗性統合失調症指導管理料に限る。)
  • 医療保護入院等診察料
  • 入院時食事療養(1)

組織図

こころの医療センター駒ヶ根_組織図こころの医療センター駒ヶ根_組織図