今から30年前「認知症」が「痴呆」と呼ばれていた頃、認知症の患者さんが病院に長期入院していた時代がありました。2000年に介護保険制度が始まり、家族が担ってきた寝たきりや認知症の方の介護を社会保険の仕組みによって支える時 […]

詳しく見る

こころの病気には、統合失調症やうつ病などのさまざまな病気があります。       こころの病気になると、脳は過度に敏感になったり、働きが悪くなったりします。脳が敏感になると、いきなり大きな声を出したり、興奮して暴れたりす […]

詳しく見る

入院した患者さん、ご家族に「ソーシャルワーカー(PSW)です。退院後の生活を一緒に考えていきたいです。」と自己紹介します。珍しい私服の職員、聞きなれない職種名にとまどわれる方も少なくありません。しばしお話した後、お聞きす […]

詳しく見る