将来に不安を感じたり過去を後悔したりして、考えごとの世界に入ってしまうことはありませんか?例えば車の運転をしながら、ご飯を食べながら、お風呂に入りながら…そんなとき、“今その瞬間”のあなた自身に起きていることや感じていることが、ないがしろになっていませんか?運転一つ取っても、アクセルを踏み込む時の足の裏の感覚やシートベルトの締め付けられる感覚、車内のにおいなど、私たちが感じていることはたくさんあるはずなのに、考えごとをしているとそういった感覚があることに気付いていないことが多々あります。

私たちの体は意識していない間にも心臓が動いて呼吸をしていて、今を生きています。考えごとの世界にいると“今の自分”を見失ってしまうのです。じっと静かに椅子に座り、お腹に意識を向けてみてください。お腹が膨らんだりへこんだり、呼吸をしていることを感じられると思います。五感を使って“今”を観察してみる。このトレーニングこそがマインドフルネスです。今に意識を向ける心のあり方を日々練習することで、見過ごしてしまいがちな些細なストレスに気づくようになり、それに対して冷静に対処していけるようになります。そうすると大きく気持ちが動揺したり、ストレスを抱え込んでしまったりすることが少なくなっていきます。

即効性のあるものではないですし、具体的な問題を解決していくための方法でもありません。日々練習を積み重ねることでストレスを受け止める力が身についていくのです。

(デイケア担当臨床心理士)